阪急電鉄

媒体特徴

大阪、神戸、京都、3府県にまたがる沿線のライフスタイルへ訴求する阪急電鉄

沿線案内

関西の三大都市、大阪・神戸・京都と宝塚、千里という成熟都市、地域を拠点にし、2電鉄との相互乗り入れをしている阪急電鉄。3府県にまたがる沿線にはさまざまなライフスタイル、個性を持った人々が暮らす住宅地が広がります。 これらのエリアには個性豊かな多くの史跡や文化施設があり、全国からの観光客が訪れます。 このエリアで交差される膨大な数の視線に点・線・面で情報発信できる阪急電鉄の広告は、スペースや種類も多彩で目的に応じて最大の効果を発揮できる広告媒体です。

取扱駅名

シェア・共有