交通広告・屋外広告のご案内


人の集まる所には必ず生まれるクライアントの交通広告ニーズ。
1888年の創立以来、鉄道広告社は常にこの交通広告ニーズを中心に応えてまいりました。

日常生活に必要不可欠な交通。交通広告を発見し育て上げたアイディアとエネルギーは今なお継承され、明日を見つめるエリアマーケティングエージェンシーとして確かな歩みを続けています。

広告スペースを売るだけの広告会社からより効果的な展開をプランニングする交通広告専門のエージェンシーへ。
新しい歩みを続ける鉄道広告社にご期待ください。


わが国に初めて電車がお目見えしたのは明治28年(1895年)に開通した京都電気鉄道の市街電車です。

鉄道広告社は、この電車の車体広告に先鞭をつけライオン歯磨と孔雀平野水の交通広告を掲載いたしました。

新着情報

シェア・共有