会社情報

社名
株式会社 鉄道広告社
創立
明治21年(1888年)6月
本社所在地
大阪市北区天満3丁目6番3号
電話/FAX
TEL 06(6352)5551
FAX 06(6352)5555
資本金
1000万円
代表取締役
鹿嶋徹子
取締役統括部長
戸神栄二
指定取扱
  • JR西日本株式会社(JR西日本)
  • 阪神電気鉄道株式会社(阪神電鉄)
  • 阪神電気鉄道株式会社(阪神電鉄)
  • 南海電気鉄道株式会社(南海電車)
  • 京阪電気鉄道株式会社(京阪電車)
  • Osaka Metro
  • 阪神甲子園球場
  • 阪堺電気軌道株式会社
  • 阪急バス株式会社
  • 新橋(現汐留)・横浜(現桜木町)両停車場で開業式
  • 大阪・神戸間開業
  • 大阪堺間鉄道が発起。初の純民間資本による私鉄(南海鉄道前身)
  • 大阪地区にて創立(社主 柴田章治)
  • 鉄道院の認可を受けて湊町、梅田、京都、神戸、奈良等の各駅待合室、構内外への広告掲示場を創設して、今日の交通広告の基礎を作り上げる。
  • 鉄道庁神戸工場にて蒸気機関車完成(初の国産蒸気機関車)
    • 京都電気鉄道開業(電気鉄道運転の始め)
    • 大阪鉄道により、天王寺-玉造間が開通(JR西日本前身)
    • 京都で我国始めての市街電車が開通し、その車体上広告の一手取扱となる。(ライオン歯磨、孔雀印平野水)
  • 全国鉄道沿線数百ヶ所への壁面広告展開など着実に実績を伸ばし続ける
  • 関西鉄道、名古屋・大阪間(現関西本線)全通
  • 阪神電鉄本線、出入橋-三宮間が開業(一部併用軌道)
  • 鉄道国有法公布
  • 「箕面有馬電気軌道株式会社」が設立(阪急電鉄)
    • 京阪本線開業(天満橋~五条;100分)
    • 奈良軌道が設立(近畿日本鉄道前身)
  • 終戦
  • 株式会社に改組(代表 鹿嶋和歌彦)
  • 日本国有鉄道設置
  • 東京・大阪・神戸間に特別急行列車「こだま」号の運転を開始
  • 鹿嶋自ら北米広告事情再調査を実践。帰朝後鹿嶋竹彦(専務)と協力し、社員を増強。会社機構を改める。
  • 東海道新幹線東京・新大阪間開業
  • 日本国有鉄道の分割民営化実施、6旅客鉄道株式会社
  • 鹿嶋和歌彦会長 鹿嶋竹彦社長に就任
  • 鹿嶋竹彦死去に伴い鹿嶋徹子社長に就任

Suspendisse dictum feugiat nisl ut dapibus. Vivamus hendrerit arcu sed erat molestie vehicula. Ut in nulla enim. Phasellus molestie magna non est bibendum non venenatis nisl tempor. Sed auctor neque eu tellus rhoncus ut eleifend nibh porttitor.

シェア・共有